大阪から全国に展開する探偵・調査事務所 株式会社暁/0120-tantei(826834)
その問題が「本当に大切な事」なら私達にご相談ください。

浮気・結婚詐欺・素行調査・ストーカー対策・身辺警護・家出捜索を中心に展開する少数精鋭の集団。

HOME 調査料金 会社概要 お問い合わせ プライバシーポリシー リンク集
大阪から全国に展開する探偵・調査事務所 株式会社 暁 0120-tantei(826834)
大阪から全国に展開する探偵・調査事務所 株式会社暁/0120-tantei(826834)
浮気調査
ストーカー対策
結婚詐欺調査
身辺警護
行動・素行調査
盗聴調査・盗撮器発見
失踪・家出調査
鑑定調査
防犯機器取付
企業調査
ペット調査
犯罪・裁判証拠収集
いじめ・未成年調査
相談から依頼の流れ
依頼者へのお約束
悪質な業者の手口
株式会社暁は下記の団体に加盟加入しています。
社団法人大阪府調査業協会
大阪府知事が許可する
社団法人大阪府調査業協会
大阪府公安委員会届出番号
第62072631号
社団法人日本調査業協会
内閣総理大臣が許可する
社団法人日本調査業協会
[探偵・調査]株式会社 暁 0120-tantei(826834)
ペット調査

ペットは大切な家族です。
犬や猫、鳥類、爬虫類、もしあなたが大切にしているペットがいなくなったらどうしますか?
私たち暁総合調査事務所では迷子になったペットをあなたの代わりにお捜しします。

無料相談ダイヤル: 0120-tantei(826834)
メールでのお問い合わせはsoudan@0120tantei.com

■もし、あなたのペットがいなくなったら・・・
様々な状況下で大切なペットがいなくなった時、あなたはまずどうされますか?
ペットを飼われている方でご自身が探す事が出来ない、一通りの捜索をしたが
見つからない場合、弊社スタッフが犬、猫、鳥類、爬虫類他、多岐に渡る
捜索方法により御依頼者に代わり捜索致します。
まずは下記から順にご参照ください。

料金表
1日基本料金 1日5時間前後 捜索スタッフ1名 30,000円
捜索スタッフ増員 15,000円
迷い犬、迷い猫
捜索チラシ配布添付
A4判100枚作製 10,000円〜
ペット捜索3日間パック 捜索+チラシ作製 90,000円
ペット捜索7日間パック 捜索+チラシ作製 180,000円
※交通費、滞在費用別途必要
※全国で捜索調査対応しています。

■ペットがいなくなった時に最初にするべきこと

1.

まずすぐに行政機関(警察署・保健所等)に届出ましょう。
全国の動物愛護センターはこちら

犬、猫、爬虫類などのペットがいなくなった場合、速やかに最寄りの警察署、保健所に届出ましょう。大型犬や特殊な爬虫類などの場合、発見者が通報し、警察で保護したり目撃情報を把握している場合があります。また、小型犬や猫などに関しても不慮の事故などにあった場合、保健所等で遺体を処理したりしている場合があります。また、各都道府県によっては動物愛護センターがあります。もよりにある場合はそちらに相談されることもお勧めします。
2. いなくなった時の状態をメモし把握しましょう。
一緒に家にいながら帰って来なくなった。散歩の途中でいなくなった。仕事から帰って来ると、外出先から帰宅するといなくなっていた。様々な状況下でペットはいなくなります。飼主のあなたの前からいなくなった前後の状況を把握する事で、捜索方法やペットの行方が判らなくなった状態が把握できます。細かな状況をメモしご自身でも理解する事により発見に繋がります。
3. いなくなった事に気づいてから最後に餌を与えたのはいつですか?
犬、猫などのペットがいなくなった時、最後に餌を与えたのはいつですか?私達と同じ生き物です。おなかの減り具合で行動範囲が限られてきたり、付近の餌場になるような場所にいる事があります。しかし、野良猫や野良犬など自分の縄張りを持つ動物などが付近に生息している場合、迷い猫や迷い犬はテリトリーから排除される傾向にあります。餌の食べ具合などから得れる情報もペット捜索の一つの手掛かりになってきます。
4. 散歩に連れて出るルート、単独の行動経路は確認しましたか?
自宅周囲の散歩経路は捜索されましたか?部屋飼いではない猫などの場合は近所の猫などが集まる場所などで何らかの事情によりうちに戻れない場合などがあります。犬に関しても飼主と散歩に出る経路上の自分が好きな場所にいる場合など、都市型、郊外型などの定住地域により迷ってしまったペットの行動様式が多岐に渡り変化します。一度だけではなく、二度、三度とペットの行動経路を探してみてください。
5. ご近所で同種のペットを飼われている方に連絡しましょう。
ご近所には声を掛けましたか?ペットを飼われていない家庭より、同種の犬や猫を飼われているご家庭には声を掛け情報収集を徹底しましょう。愛犬家などの方は身近な知り合いより範囲を拡大して遠くの公園や地域から順に自宅周辺に声を掛けることにより情報収集網を広げる事をお勧めします。また、小学生、中学生のお子さんがいる家庭などに声も掛けるようにしましょう。動物を可愛がる気持ちは大人も子供も一緒です。自宅でペットを飼えない子供さんが付近の公園や空地などで保護している場合もあります。
覚えておきたい注意点
時間経過が明暗を分けます。
いなくなったペットを探す際、時間の経過が大きな発見率に関わってきます。 弊社で依頼されたペット捜索調査のうち依頼件数の約2割が車道や路上等で車輌に轢かれ死んでいました。 自身でやれる限りのことをして見つからなかった場合、速やかに捜索依頼を検討される事をお勧めします。
発見時、慎重に保護すること。
発見時、ペットは警戒心を持っている場合があります。それはたとえ飼い主であったとしても近寄ろうとしない場合があります。
部屋飼いのペットや特に猫などは外に出て迷子になった状況によっては非常に警戒心が強くなっています。少しづつ距離を詰めて確実に保護しましょう。
同じ過ちを繰り返さないこと。
稀に同じ失態でペットがいなくなったとお問い合わせされる方がいらしゃいます。見つかる可能性は極めて少ないものです。
ペットの保護管理責任は飼い主にあります。犬、猫、鳥類であれ人間と同じ生き物です。そして人間以上にか弱い生き物です。同じ過ちを繰り返さないようペットの管理を再確認しましょう。
鳥類・爬虫類等
犬種によるが、小型犬及び部屋飼いの犬場合自宅周辺からかなりの距離を離れることは少なく、周辺に潜伏している可能性が高い。また、ペットブームの為、人気種は人に保護(盗られている?)されている可能性が高く、犬の行動範囲を捜索するに併せ、最近犬を飼い始めた家がないか人に聞く事も必要である。また、中型犬、大型犬の場合は目撃率も高く郊外型の立地環境にある方は大型公園、山などを捜索する事を勧める。 部屋飼い、出入り自由に関わりなく猫の場合、縄張り意識が強く、迷子になった経緯の大半が威嚇されたり、外的ショックにより驚き方向も判らぬまま知らない場所に来てしまった場合が特に多い、また、失踪後日数が経つと、夜間猫の習性的に光に向かう傾向があり、車に撥ねられたり、轢かれたりして死骸で発見されるケースが多い。失踪後5日前後が大きな生死の別れ道になる。部屋飼いの猫は特に野良猫とのコミニケーションが取れていない為、近所から外へ外へと弾き出されてしまう傾向にある。 鳥類、爬虫類の捜索は稀にご依頼頂きますが、発見率は非常に低く、殆どが他者に保護されている情報を得て引き取る場合に限られてくる。鳥類の場合、事前に外羽根、中羽根にあたる部分の剪定しておくことを勧める。
また爬虫類などは都道府県によって飼育に関する条例等が定められている場合もあり、絶対に外に逃がしてはいけません。最後まで責任を持って飼いましょう。
弁護士会家庭裁判所児童相談所配偶者支援センター
page top